授業のスタートまで


  授業を開始する前に、次のように、生徒さんの状況などをつかみ、最適な授業計画を立てて、詳しくご説明します。


生徒を交えての面談

 テストの結果や成績表を詳しく検討して、進路や成績アップのアドバイスをします。

 答案用紙が残っていれば、間違えている個所から苦手分野を把握できます。
 受験生の場合は目標校への最短コースを考えます。

 入塾試験のようなものはありません。


2.問題集の選定

  生徒さんの実力に合わせて、適切なレベルの問題集を選びます。
  私立の学校や塾が採用している問題集(一冊1500円程度の、安価なもの)から、本屋さんで手軽に入手できる市販のものまで、幅広く教材研究をしていますので、その時に一番、生徒さんが勉強しやすいものを提供します。

詳しくは「教材について」の ページをご覧ください。

3.授業のペースを決めてスタート

 授業料についてはこちらをご覧ください。


戻る